〒132-0014 東京都江戸川区東瑞江1-27-5 メゾンドコスモビル3F

お問い合わせは TEL:03-3698-8741

江戸川区 瑞江の耳鼻咽喉科 耳・鼻・のど・咳・めまい インフルエンザ 花粉症

耳鼻咽喉科病例集

耳鼻咽喉科症例集 小説 少年野球 航空機と戦車
HOME»  耳鼻咽喉科病例集

第7回 鼻出血

鼻出血

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」と言う人がいます。これは全く根拠のない話です。東洋医学では「のぼせると鼻血が出る」といいます。
 西洋医学では、鼻出血の原因の約7割は、鼻をほじったり、風邪をひくなどによる小外傷や、鼻をかむ、くしゃみをする、咳をするなど一過性に脈圧の上昇によることで、これらは特発性鼻出血と称されます。その他に、高血圧・白血病等の血液の病気・腫瘍等があります。
 鼻出血の好発部はキーゼルバッハと言って、鼻中隔(鼻内を左右に分ける壁)の前下端です。ここには血管が集中しています。
 前頭部を冷やしたり、後頚部を叩いて鼻出血を止めようとする人がいますが、止血のポイントは鼻内にティッシュ等の柔らかい物をしっかりつめて、鼻翼(俗に言う小鼻)を強く圧迫して、下を向くことです。上を向くと鼻血がノドにまわり胃に入り、嘔吐の原因にもなります。このような適切な処置をしても鼻出血が止まらない場合は、できるだけ早く最寄りの耳鼻咽喉科へ受診することを勧めます。