〒132-0014 東京都江戸川区東瑞江1-27-5 メゾンドコスモビル3F

お問い合わせは TEL:03-3698-8741

江戸川区 瑞江の耳鼻咽喉科 耳・鼻・のど・咳・めまい インフルエンザ 花粉症

診療案内

耳鼻咽喉科症例集 小説 少年野球 航空機と戦車
HOME»  診療案内

肺炎球菌の予防接種

肺炎球菌の予防接種を開始しています

費用
4,000円(ただし区からの用紙が必要)
自費
8,000円

耳・鼻・のど・めまい

保険内診療です。
急性疾患に対する点滴等の治療も行っています。
※当院のネブライザーは、患者さんごとに別々な器具を使用しています。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの値段が変わります。
今年は区からの助成がなくなり、自由診療となりました。

生後6ヶ月以上、65歳未満
1回目3,000円 / 2回目 2,000円
65歳以上
1回2,500円(区からの予防接種助成用紙持参)

ピアス・耳垂(耳たぶ)のみ

チタン
片側 5,000円/両側 10,000円
24金
片側 4,000円/両側 8,000円

にんにく・アミノ酸注射

体力回復・滋養強壮・肩こり等に!

1回 にんにく注射のみ
2,000円
1回 にんにく+アミノ酸注射
3,000円

※にんにく注射には実際に“にんにく”が入っているわけではなく、“にんにく”の主成分と同様に細胞活性作用があり、新陳代謝を高め、疲労回復の効果を有する“アリナミン”や、神経・筋肉の働きを活性化させ疲労や倦怠感に対して作用する“ビタミンB1”が含まれており、注射の時に“にんにく”と同じ匂いがすることからこのような名前がついたのです。

たとえばこのような方へお勧め

  • 何をするにも“だるく”感じる方
  • スタミナ不足が気になる方
  • 寝ても眠く、疲労感がある方
  • 肩こりで悩んでいる方
  • 目がショボショボする方

禁煙補助剤

喫煙による咽・喉頭・肺の癌発生率が吸わない人に比べて約7倍と言われています。
また、心・脳血管障害にも喫煙が悪影響を与えています。

タバコにはニコチンとタールが含まれていて、このタールが癌発生に影響すると言われています。
禁煙すると禁断症状が現れて、吸ってしまいます。
タバコを止められない人の多くはニコチンに関係があります。
禁煙する人を助ける薬が保険の適応となりました。
補助剤には、ガム、テープ、経口薬があります。
ガムやテープは一般の薬局でも市販されています。
その場合は自己負担となります。

経口薬(商品名:チャンピックス)

経口薬(商品名:チャンピックス)は脳の中でニコチンの結合を妨げ、喫煙から得られる満足感を抑えます。
また、脳内のドパミンを少量放出し、禁煙に伴う離脱症状やタバコを吸いたい気持ちを軽減します。
費用は12週間で自己負担額(3割負担として)約17,000円です。

ただし、保険診療が受けられる条件として、下記の通りです。

  • (1日の喫煙本数)×(20才以上からの喫煙年数)=200以上
  • ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(問診)が5点以上

※初診時に実施します。

副作用として嘔気(はきけ)、意識障害が報告され、3例の交通事故が起こり、因果関係はまだはっきりしていませんが、平成23年7月から車の運転者には処方が禁止となりました。
そのかわり、当院では保険が適応している禁煙パッチを処方します。

禁煙外来状況

チャンピックス 患者総数 成功者
293名 194名(成功率66.5%)
失敗67名、不明25名、中止6名
禁煙パッチ 患者総数 成功者
103名 44名(成功率42.7%)
失敗29名、不明29名、中止1名

※平成22年3月から平成29年5月まで

舌下免疫療法

原因となってい原因となるアレルゲン(スギ・ダニ)のエキスを少しずつ下の下から体の中に入れて体をアレルゲンに慣らし、根本から症状を起こしにくくする治療法です。
※原因となるアレルゲンを確定する確定診断が必要です。

スギ舌下免疫療法

初期投与はスギ花粉が飛散しない6月~12月です。

ダニ舌下免疫療法

開始時期はいつでも可能です。

注意点

第1回の投与は医院で行い、副作用が発症しないか院内に約30分位待機が必要です。
時間には余裕を持ってご来院をお願い致します。

鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト

舌下免疫療法について詳しく掲載されています。 →こちらからご覧下さい。